Open

R:STEM - ロート×再生医療

医療品開発で培った「細胞培養」技術。
ロート製薬の経験をお試しください。

History

2013年 再生医療に本格進出
2016年 ロート幹細胞加工センター(京都府木津)にて特定細胞加工物製造許可を取得
2017年 自動培養装置を開発
2017年 肝硬変患者を対象として細胞製剤で第I/II相試験を開始
2018年 肝硬変患者を対象とした細胞製剤の日本国内の独占的な開発および販売に関するライセンス契約締結
2019年 ロート幹細胞加工センター東京(東京都江東区)にて特定細胞加工物製造許可を取得

ロート製薬の再生医療等製品の開発ノウハウを結集した培地販売を開始いたしました。

間葉系幹細胞用 無血清培地

R:STEM Medium for hMSC High GrowthhMSC = human mesenchymal stem/stromal cell

間葉系幹細胞用 無血清培地 動物・ヒト由来原料不含 優れた細胞増殖を実現 GMP準拠製造 高い再現性 基材コーティング処理不要

Data

  • 細胞増殖能

    R:STEM Mediumで培養したhMSCは、高い増殖能を示し効率的な拡大培養を実現します。

    脂肪由来hMSC 脂肪由来hMSC

    脂肪由来hMSC及び臍帯由来hMSCをR:STEM Mediumまたは血清添加DMEM/F-12(Serum Medium)を用いて培養し、経時的に算出した細胞集団倍加数(population doubling level:PDL)で細胞増殖能を評価しました。

  • 細胞表面マーカー

    R:STEM Mediumで培養したhMSCは、国際細胞治療学会基準のプロファイルを示します。

    細胞表面マーカー

    脂肪由来hMSCをR:STEM Mediumで培養した後、フローサイトメトリーにより細胞表面マーカーの発現を解析しました。

  • 三方向分化能

    R:STEM Mediumで培養したhMSCは、脂肪・骨芽・軟骨細胞への分化能を示します。

    三方向分化能

    R:STEM Mediumで培養した脂肪由来hMSCの三方向分化能を評価しました。

学会発表資料

Download

ロート製薬株式会社 

〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング20F

E-mail:rstem_info@rohto.co.jp